マンゴスチンブログ
by mangost
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
風景を見るということ
美術館で購入したレンブラントのエッチング絵葉書100円です。ステート段階のためか画面隅に描かれた鳥の形状に笑ってしまいますが、人物や自然物の表現にその卓越した技術を見る事ができます。多くの自画像や肖像画を描いたことで知られるレンブラントですが、それと共に多くの風景画も様々な形で残しています。「わたしは誰なのか」という近代以降にありきたりだったテーマは「わたしが見る世界」と共に育まれてきたことの現れでしょうか。
a0048259_220873.jpg

[PR]
by mangost | 2011-06-06 22:12 | art | Comments(2)
Commented by desire_san at 2011-06-11 14:41
こんにちは。
私も、ブログ東京西洋美術館の「レンブラント、光と、闇と、」の美術展が行ましたので、興味深く記事を読ませていただきました。

私も以前来日したレンブラントの作品も含めてレンブラントの芸術について書いてみました。よろしかったら読んでみてください。

どんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると感謝致します。
Commented by mangost at 2011-06-12 12:49
コメントありがとうございます。レンブラント展、なかなかよい展覧会でした。desire_sanさんのブログも拝見させていただきますね。
<< コミュニティー ギャラリー kazari >>