マンゴスチンブログ
by mangost
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
新作アニメーション
a0048259_17484695.jpgこれは現在制作中のアニメーションのシーンで使用予定の絵の一部です。手描きでアニメーションを作成する場合、背景とキャラクターで作成方法を変える等の工夫がされると思うのですが、ここではその区別があまり意味を持たないようにしています。かつて雑誌の取材を受けた時に「中世絵画」のよう、という言葉をいただいたことがありましたが、おそらくそれは主役が曖昧で主従関係が絵の中に見えないところに理由の一つがあるのだと思います。ちなみに今回も前作のセルネフ同様、1シーンに数カットというシンプルな構成になる予定です。
--izu
[PR]
by mangost | 2008-01-31 03:02 | art | Comments(2)
Commented by owanto at 2008-02-04 10:54
光が差してきたかんじで、いいですね〜。フレスコ、あるいはテンペラみたいです。ずいぶんとやわらかさが出てきたみたいですね。作者の精神性になにか変化があったんでしょうか。
 雪解けの春がまちどおしいですね。
Commented by mangost at 2008-02-04 21:47
owantoさん、コメントサンキューです。特に精神性に変化は無いのですが、変化と言えば赤い花を入れたことでしょうか。今はコツコツと描いて行く他ありません。
昨夜はすごい雪でしたね。まだまだ寒い日々は続きそうです。
<< パントス・未知との遭遇 草花 >>