マンゴスチンブログ
by mangost
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「赤い森の歌」in ASIAGRAPH 2009
a0048259_158679.jpg

昨日22日からアジアグラフ2009 が始まりました。様々なクリエイターの作品が展示される中、布出力と映像出力、そして衣装という三つの組み合わせによるインスタレーション「赤い森の歌」は会場でも目を引きます。
背景の布はこの作品のために描きおろしたもので、アニメーションでは見ることのできない草花の細部や隠れキャラクターを見ることができます。
中央には小枝と弦で作られた通称「鳥かご」があり、その中のモニターにはアニメーション「赤い森の歌」が静かに映し出されています。この映像も大妻女子大の学生によるニニとナナの衣装デザインをそのままアニメーションの中で使用しており、オリジナルとは異なる趣きがあります。
そして中央モニターの周囲には、学生デザインによる実寸で作成されたニニとナナの衣装が三体立ち並び、衣装頭部にはそれぞれの衣装が記憶している映像がかすかに映し出されています。
[PR]
by mangost | 2009-10-23 02:01 | art | Comments(0)
<< 「赤い森の歌」in ASIAG... 「赤い森の歌」第4回札幌国際短... >>