マンゴスチンブログ
by mangost
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
札幌国際短編映画祭 その2
時間が前後してしまいますが、札幌国際短編映画祭について落ち着いて書く時間が無かったので、ここで改めて映画祭について書きたいと思います。映画祭のメイン会場となった札幌東宝プラザは「狸小路」という可愛らしい名前のアーケード街にあります。様々な飲食店が並ぶ通りなので、プログラム上映の合間の30分でも食事をとることができました。映画祭事務局はこの映画館のすぐ裏に在り、何か困ったことがあればすかさず事務局へ聞きに行くことができます。スタッフの対応も良く、多くの方が学生をはじめとするボランティアだと聞きましたが、地元の方々の、この映画祭に対する思い入れを感じることができました。上映前には開場を待つ観客の皆さんが狸小路で列を作り、自分達の作品をこうしてお金を払ってわざわざ見ていただけることに少なからず感動を覚えましたが、エントリーしている自分は優先的に会場に入ることができたのが、少し複雑な心境でありました。
さて、肝心の上映作品について書きたいのですが、自分は17日からの途中参加だったので全てのプログラムを観ることができませんでした。よって観た範囲で印象に残った作品を少しだけ紹介したいと思います。

More
[PR]
by mangost | 2009-10-28 08:25 | art | Comments(0)
ASIAGRAPH 2009 終了
ASIAGRAPH 2009 の展示は無事終了いたしました。会場まで足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。今回のこの企画はマンゴスチン作品の新しい一つの可能性として提示できたのではないかと思います。そして、衣装をデザイン作成してくれた三人の学生をはじめ、この企画に参加協力してくれた大妻女子大学のみなさん、サポートをしていただいた大網美代子先生、本当にありがとうございました。そして何よりもこの企画をディレクター的立場でまとめあげた山本正記先生に感謝したいと思います。ありがとうございました。

a0048259_043750.jpg


More 写真のつづきはこちら
[PR]
by mangost | 2009-10-26 23:20 | news | Comments(0)
「赤い森の歌」in ASIAGRAPH 2009  その2
学生がデザインしたニニとナナの衣装です。会場ではこの三種類の衣装とアニメーションが展示されています。アジアグラフ2009は今日が最終日なのでどうぞお見逃しなく。

a0048259_14522.jpg
衣装デザイン 大妻女子大学被服学科 森早弥香

a0048259_15372.jpg
衣装デザイン 大妻女子大学被服学科 利根可保里 with 堀本綾子

a0048259_151332.jpg
衣装デザイン 大妻女子大学被服学科 桑名春馨
[PR]
by mangost | 2009-10-25 01:23 | exhibition | Comments(0)
「赤い森の歌」in ASIAGRAPH 2009
a0048259_158679.jpg

昨日22日からアジアグラフ2009 が始まりました。様々なクリエイターの作品が展示される中、布出力と映像出力、そして衣装という三つの組み合わせによるインスタレーション「赤い森の歌」は会場でも目を引きます。
背景の布はこの作品のために描きおろしたもので、アニメーションでは見ることのできない草花の細部や隠れキャラクターを見ることができます。
中央には小枝と弦で作られた通称「鳥かご」があり、その中のモニターにはアニメーション「赤い森の歌」が静かに映し出されています。この映像も大妻女子大の学生によるニニとナナの衣装デザインをそのままアニメーションの中で使用しており、オリジナルとは異なる趣きがあります。
そして中央モニターの周囲には、学生デザインによる実寸で作成されたニニとナナの衣装が三体立ち並び、衣装頭部にはそれぞれの衣装が記憶している映像がかすかに映し出されています。
[PR]
by mangost | 2009-10-23 02:01 | art | Comments(0)
「赤い森の歌」第4回札幌国際短編映画祭でダブル受賞
a0048259_843812.jpg

今月10月14日から18日に行われた第4回札幌国際短編映画祭でアニメーション作品「赤い森の歌」が最優秀国内作品賞と最優秀アニメーション賞の二つの賞を受賞いたしました。受賞はまったく予想していなかったので、名前を呼ばれた瞬間はただただ驚くばかりでしたが、審査員の方々のコメントを聞くことで他作品とどう比較され、どのような評価がなされたのかを知ることができ、この作品を高く評価していただいたことに今は感謝の気持ちで一杯です。特に石井聰亙監督及び、ベルリン国際映画祭短編部門キュレーターであるマイケ・ミア・ヘーネ氏から直接その評価内容を聞くことができたことは大変貴重な体験でした。本当にありがとうございました。
そして、久保プロデューサーを始めとする多くの映画祭スタッフの方々へ心より感謝したいと思います。ありがとうございました。
写真はメイン会場となった札幌東宝プラザ。このような素晴らしい劇場で上映できたことにまず感謝。

受賞作品詳細SSF公式サイト
http://sapporoshortfest.jp/awards/awards.html

関連記事 STUDIOVOICE on line news
[PR]
by mangost | 2009-10-21 09:01 | news | Comments(4)
トップページ画像更新
a0048259_17534751.jpg

Mangosteen websiteのトップページの背景画像を新しく更新してみました。秋らしく・・・。
ついでにDIGITAL CONTENT EXPOのブログパーツを貼ってみました。
[PR]
by mangost | 2009-10-09 17:51 | news | Comments(0)
Moプロジェクト 鳥の巣
a0048259_23535195.jpg

バケツに巻き付いたつるや枝。これが間もなく鳥の巣になる予定。鳥の巣は映像を演出するインスタレーションの一部となり展示されます。被服学科染織デザイン山本研究室アトリエにて。
山本先生お世話になっています、より。
[PR]
by mangost | 2009-10-08 00:00 | art | Comments(0)
札幌国際短編映画祭試写会
9月30日、都内で行われた札幌国際短編映画祭プレス試写会に行って来ました。この映画祭のプロデューサーである久保氏は、実はこのマンゴスチンが活動を開始するきっかけとなったCD-ROMピュートルストーリーの制作に関わっていただいた方であり、今回こうして十数年の時を経て、映画祭に参加するという形で再び久保氏と関わりを持てたことを大変嬉しく思います。試写後の懇親会では他のエントリー監督や様々な業界のクリエイターの方を紹介していただき、さらに会場となった内田洋行さんの東京ユビキタス広場CANVASでは最新の映像技術やユニークなイベントスペースを拝見することができました。大変貴重な時間を過ごさせていただきました。ただひとつ、ゲスト予定だった大貫妙子さんには会えず仕舞いで残念。

関連記事 STUDIOVOICE on line news
[PR]
by mangost | 2009-10-02 08:29 | news | Comments(0)